お問い合わせ

その他事業

車両整備・修理・板金塗装

北海オートセンター有限会社では、グリーンエキスプレスグループの認定工場、株式会社トランテックス指令サービス工場として、車両が安全で万全な状態で走行できますよう24時間体制で点検整備等を行っております。

車両整備

定期点検(3ヶ月・6ヶ月)と車両点検、タイヤの交換・デジタコの取り付け・取り外しを弊社独自で行うことができます。
小型から大型まで、特殊車両(冷凍機トラック・重機・フォークリフト)全般の整備をおまかせいただけます。
  • タイヤチェンジャー

    タイヤチェンジャー

    大型車両のタイヤは人の手だけで脱着は困難なので、この機械を使用してタイヤの取り付け・ホイールの交換を行います。
    タイヤ交換は夏・冬タイヤを交換するだけでなく、バースト等が発生して通常の方法では取り外せない場合もこの機械を使用します。

  • 燃料退避用タンク

    燃料退避用タンク

    作業中に危険を伴う燃料タンクの修理に於いて、トラックからガソリンを一時的に抜いて貯めておくタンク(作業が終わり次第元に戻す)。
    トラックの燃料タンクを取りはずしたり交換したりする際に燃料が入ったままだと、重すぎて人の手では運べないため、あらかじめ燃料タンクからガソリンを抜いておきます。
    時には300リットル満タンで入っていたりするので人の手を使わず運び出すために必要な大切な設備となります。

  • 窒素ガス充填装置

    窒素ガス充填装置

    タイヤのバースト現象を軽減するために、当社では、タイヤには空気ではなく窒素を充填させてしようしています。
    窒素ガスだと温度変化が無いため、外気温によってタイヤが熱膨張したりすることが無く、タイヤが長持ちしやすい利点がありますので、お客様には窒素充填をおすすめしています。

  • クレーン

    クレーン

    工場の天井にはクレーンが2基あり、人の手では運べない重いものやエンジンの取り付け、取り外し・オートセンターで作成した平ボデーの脱着ができます。
    片方2.9tまで持ち上げられ、両方で5.9tの物を持ち上げることができるクレーンがあり、トラックの荷台、または、特殊車両等の釣り上げ、エンジンの脱着等のお客様のご要望に対応する設備を備えております。

  • 小型切断機

    小型切断機

    大型の切断機では丸型・パイプ状の切断ができないため、丸型・パイプ状のこの小型の切断機で切断します。


修理

弊社では小型から大型まで、特殊車両(冷凍機トラック・重機・フォークリフト)全般を修理可能です。
例えば、プレス機・切断機があるので、ボデー架装(ドア製作・ウィング修理等)やサイドバンパー等車両部品を自社で作ることができ、そのようなご要望にもお応えできます。
また、平ボデーを材料があれば1から作ることができるほか、他の工場には無いフレーム修正機を保有し、自社で修理することができる等、さまざまなニーズに高い技術で対応しています。
  • プレス機

    プレス機

    材料を目的の形に成形に使用します。
    この機械で2.4メートルの長さまで使用可能です。厚さ0.6mm~6mmの鉄を加工でき、鉄・ステンレス・アルミの加工を行います。

  • 切断機

    切断機

    この機械でー材料を目的の寸法に切断します。
    2.4メートルの長さまで使用できる。厚さ0.6mm~6mmの鉄を加工でき、主に鉄・ステンレス・アルミの加工を行います。

  • プレス機の作業

    プレス機の作業

    1.材料をセットする。
    2.プレスをかける。
    3.プレス終了
    4.プレス加工品の例。これらは平ボデーを作成する際の金具や、トラックに取り付ける工具箱として利用されます。

  • プレス機を使用例1

    プレス機を使用例1

    プレス機を使用して作成したトラック用の工具箱

  • プレス機を使用例2

    プレス機を使用例2

    この平ボデーの金属の部分は全てオートセンターのプレス機・切断機を使用して作られています。

  • 発電機

    発電機

    持ち運びが可能な発電機があるため、車に積んで出張修理を行うことができます。
    出力を調整をし、溶接機から電動ドリルまで幅広い電気製品を現地で使用が可能です。

  • フレーム修正1

    フレーム修正1

    床に直線状に延びたレールにフレーム修正機を設置して作業を行います。

  • フレーム修正2

    フレーム修正2

  • フレーム修正3

    フレーム修正3

  • フレーム修正4

    フレーム修正4

    大型車輌のフレーム修正も広い作業スペースと確かな技術で安全・確実に行います。


板金塗装

弊社では小型車から大型車まで、特殊車両(冷凍機・トラック・重機・フォークリフト)全般の塗装が可能です。
また、板金塗装専用の車庫を備えており、安全かつ高品質な作業環境を整えています。

before after

  • 板金塗装専用の車庫

    板金塗装専用の車庫

    車両整備・修理とは別な専用の車庫で小型から大型までの板金塗装を行います。

  • スプレーガン

    スプレーガン

    塗装・サーフェイサーを塗りつける際に使用します。

  • 板金塗装の作業

    板金塗装の作業

    ■板金塗装の流れ
    1.事故等でへこんだ箇所を、板金ハンマーと呼ばれる道具で平らにする
    2.平らにしたら塗装するためのパテを塗りつける

    3.目が粗いやすりで削って平らにする
    4.目が粗いやすりを使ったため、表面がデコボコになっているところにサーフェイサーという液状のパテを塗りつける。
    5.目が細かいやすりで表面を滑らかにする
    6.塗装作業
    塗りつけたパテをやすりで削る作業

  • 板金塗装の作業

    板金塗装の作業

    ■板金塗装の流れ
    1.事故等でへこんだ箇所を、板金ハンマーと呼ばれる道具で平らにする
    2.平らにしたら塗装するためのパテを塗りつける

    3.目が粗いやすりで削って平らにする
    4.目が粗いやすりを使ったため、表面がデコボコになっているところにサーフェイサーという液状のパテを塗りつける。
    5.目が細かいやすりで表面を滑らかにする
    6.塗装作業
    塗りつけたパテをやすりで削る作業2

  • 板金塗装の作業

    板金塗装の作業

    ■板金塗装の流れ
    1.事故等でへこんだ箇所を、板金ハンマーと呼ばれる道具で平らにする
    2.平らにしたら塗装するためのパテを塗りつける

    3.目が粗いやすりで削って平らにする
    4.目が粗いやすりを使ったため、表面がデコボコになっているところにサーフェイサーという液状のパテを塗りつける。
    5.目が細かいやすりで表面を滑らかにする
    6.塗装作業
    塗りつけたパテをやすりで削る作業3

  • 大型換気扇

    大型換気扇

    塗装時には大量シンナーのにおいが出るため、安全のために大型の換気扇を使用して塗装を行っています。

お問い合せ・資料請求は GREEN EXPRESS GROUP グリーンエキスプレス株式会社 TEL:011-686-0011
メールフォームはこちら